大竹幹 建築設計室について

大竹幹建築設計室では「人にやさしく」「まちにやさしく」「自然にやさしく」をテーマに、建て主様との対話を重ねながら、こちらからの提案をベースに納得のいく設計案を作り上げていきます。

建築材料には室内外とも、できるかぎり自然素材をを使います。床材、内外装材には無垢材、壁材にはしっくいや珪藻土などを使います。これらの自然素材は室内に心地良い空気を作ってくれます。さらに経年変化によって時が経つほどに馴染んできます。

また、通風・採光に最大限配慮した建物の配置・間取りの計画によって、明るく、暖かく(涼しく)風通しの良い空間づくりが可能です。この際、断熱性・気密性を高くすることも自然エネルギーを利用し、省エネルギー環境を作る、ということには欠かせない性能です。

まちに対しても必要以上に建物のボリュームを大きくせず、周辺に配慮した高さ、建ち方となるように心掛けています。新しい技術やデザインを捉えつつも、古い文化も大好きなので、「温故知新」、古人の知恵、その場所の歴史、特性などにも敬意を払い、大事にしていきたいと考えています。

デザインはもちろん大事ですが、毎日の生活を支える使い易さを追求します。家事、育児、介護等目線の機能的な間取りを作ります。「手の届く範囲」での空間と、開放的な空間のメリハリをつけます。

構造については、構造設計事務所と連携し、世代を通しての永い時間を、地震や台風などの災害に耐え得る堅牢な建築を作ります。

プロフィール

一級建築士事務所 大竹幹 建築設計室 

大竹幹

神奈川県知事登録第13968号 一級建築士登録第315405号

〒215-0006 神奈川県川崎市麻生区金程1-8-2

業務内容:専用住宅・一般建築物の設計・設計監理 / 店舗内装デザイン / リフォーム

プロフィール:1970年 東京都生まれ

       1994年 筑波大学芸術専門学群建築デザインコース卒業

       1996年 筑波大学大学院芸術研究科修士課程 建築デザイン専攻修了

       1996年 大竹兄弟アトリエ設立

       2005年 一級建築士事務所 大竹幹 建築設計室 設立

       

       賞歴:第5回エス・バイ・エル住宅設計コンペ大賞受賞

   

休日には読書や映画鑑賞、たまにジョギング?(ほぼウォーキング)とサッカー観戦。

  

設計事例・モデルプラン・コンペ

N邸 木造2階建て 187㎡ 調布市 大竹海氏と共同設計
K’s factory 長竿工場 鉄骨造2階建て 566㎡ 茨城県河内町
鯱丸邦生氏と共同設計
C.O.U.Ginzashop (Wildswans)
内装デザイン鯱丸邦生氏 現場施工管理担当
いのちの庭 宮城県仙台市
一級建築士事務所 RAPO(太田徹氏)、大竹海アトリエと共同設計
Star Pine’s Cafe (Live House) 吉祥寺 266㎡
(株)ぼう建築計画(河合喜夫氏、榎本真弓氏、大竹海アトリエ(大竹海氏)と共同設計 photo by 北田英治
エス・バイ・エル住宅設計コンペ大賞「カンディンスキーの家」