東京都:木造2階建て:延床面積187.6㎡(56.7坪):施工・丸栄建設 構造設計:琢磨構造設計 大竹海アトリエ・大竹海氏と共同設計

クライアントは九州福岡から移転。福岡への思い入れも深く、旧宅で使われていた床柱、式台、階段手摺などの内装部材を再利用した。庭の樹木も旧宅の庭から移転。

庭にある樹木は旧宅のあった九州・福岡から移植.
リビング:ガラス戸も旧宅で使われていた建具。
キッチン:右奥に家事室
家事室:奥様のスペースです。
2F:ライブラリのトップライト
主寝室: “想福窓” (そうふく窓)と名付けた出窓。旧宅のあった福岡の方向に向いています。