木造2世帯住宅 完成模型製作中

ある2世帯住宅の模型です。3DCGでのシュミレーションもしますが、模型は必ず作ります。模型の効果は、建て主様に分かりやすいばかりではなく、設計者としても、作りながら図面では見えていなかったところに気付いたり、建物の構造上の強度バランス、空間に入ってくる光など、実際に手に取って考えることができることです。あとはミニチュア、というものは何と言ってもなぜかわくわくする、という効用があります。

モモ  

突然ですが、「モモ」(ミヒャエル・エンデ著・1973年)読んだことありますか?

児童文学といえば必ずと言っていいほど紹介されるし、子供のころからずっと家の本棚にあったのですが、何となく読んでこなかった本です。有名すぎて逆に遠ざけてしまった感があります。

でもこの先読まないで内容を知らないまま、というのも何か気になるな、、、と、ついに読んでみました。

それが、こんなにも良き物語だとは思いもしませんでした!内容についてはぜひ読んでもらうとして、正直、忙しい大人こそ、読むべき本ではないかとも感じました。そして、時を超えて、また国境を越えて、人々に長く読み継がれていく理由もよく分かりました。

有名な本なので読んでいる人は多いとは思いますが、おうち時間が長くなった今、ぜひおすすめの本です。

緑陰と水

近所にある麻生川。強烈な陽射しも緑陰と川の流れが涼やかにしてくれます。
酷暑が続く毎日です。建築単体のエネルギーをミニマムにすることはもちろん、このような緑陰や水辺のあるスペースを上手に活かし、街全体の気温を下げていく、という方向が必要と言われています。

玄関部DIY②

玄関から廊下の壁の断熱工事と壁・天井の塗装が終わりました。仕上げはクロス張りの予定でしたが、余っていたクロスの長さが足らなかったので、白の水性ペイントで塗装に変更しました。
床にカーペットを敷き、終了。

玄関部DIY①

古い砂壁。壁内に断熱材が入っていないため、部屋内から断熱することにしました。
20mmのスタイロフォームを張りました。
室内側からの湿気を断熱材に伝えないように、ポリエチレンシートで防湿層を作ります。
石膏ボードを張りました。仕上げはクロス張りの予定。

キッチンDIY③

長年、支えてくれたキッチンに感謝。おつかれさまでした。今日で引退です。深々と一礼。
取り外し。。。床に穴が!

壁の断熱、床の補修と高さ水平の調整をして、仮置き。

キッチンDIY②

脚部を組み立て。

脚と天板の骨組みはホームセンターで2×4材(長さ1820㎜)を購入。写真はカットは自宅の丸鋸でしました。キッチン高さは床から天板まで850㎜。